新人看護師辞めたい≪仕事が辛い≫

新人看護師辛い…辞めたい

「自分が思い描いた職場と、現実が違っていた」、 「少し働いてみることで、ようやく自分の適性が見えてきた」…こんな理由で転職を考える人が、昔に比べると多くなってきたのかもしれませんね。

 

こんな状況を、単純に「最近の若い人は続かない」、 「根性がない」 という話では説明出来ないと思いませんか?

 

A 「安定だけを求めて、長く務めればいい」という人生。 
B  「自分らしい働き方を求めて、試行錯誤を続ける」人生。

 

tomoは間違いなく、Bを選びたい方です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

さて、お話を看護業界の方に戻します。

 

一般的に、卒後3年未満に退職し、新しい職場を探す人の事を「第二新卒」と呼びますが、看護師でもそれは同じです。

 

「就職したら、取りあえず3年は同じ病院で務める!」、 「結婚・妊娠するまでは、同じ病院で続ける!」、就職が決まった時、大多数の新人さんはこんな事を考えると思います。

 

でも、人生って本当に何が起こるかわかりません。サクサク動けるようになるまでは頑張ろうと心に誓っても、予想もしなかったような出来事が起きたり、仕事が辛くて退職する可能性も十分に考えられます。

 

特に、基礎を学ぶはじめの3年間でしっかりと訓練を受けることがないまま、ただ何となく働いてきた…というのでは、将来にもかなり影響してきます。

 

こういうのをよく、「悪いクセが付く」と呼びます。

 

患者さんとのコミュニケーションからマナー、看護過程の考え方、最新の情報を取り入れようとする姿勢、エビデンスに基づいた看護技術の習得など、一旦テキトーに流すクセが付いてしまうと、それを矯正するのはかなり難しくなります。

 

教育する方からしても、新人看護師に教えるよりももっと大変になるんです…。

 

現実には、悪いクセが付いたままの人が大多数を占める職場はたくさんあって、基礎が曖昧なまま業務をこなすだけのスタッフが再生産されていくようです…。

 

だからこそ、教官たちは「基礎教育をしっかりやってる病院じゃないと、学生たちを送り出せない」 と躍起になるんですね。

 

ただ、その基礎教育をしっかりやってる病院が本当にいい病院かはまた別問題で、そこが就職先選びの難しいところです。

 

特に職場の人間関係や残業・休日も強制参加の研修会など、就職してみないと見えてこない事ってたくさんあるので…。

 

 

第二新卒になると、基礎教育が終了していない間に他の医療機関に行くことになるので、病院によってはまた一から全部やり直しになることもあります。

 

もう知っている事を、知らないものとしてやらされるのは、あまり気分がいいものではないかもしれません。

 

でもね、こんなことを気にするようでは、絶対にどこに行っても成功できないと思って下さい。tomoは第二新卒として、新しい場所に転職すること自体は否定しません!

 

だから余計に強調したくなるのが、「新しい職場では、ゼロからのスタートが待っている」と覚悟して欲しいということ。

 

『初期教育が済んでいない間に転職した奴』という時点で、はじめから笑顔で受け入れてくれるところはないですよ。とにかく人手が欲しい看護部は喜んで受け入れてくれるけど、現場はそんなに甘くない…。

 

これから新人看護師の転職を考えていると言う方は、(大袈裟かも知れませんが、)一旦プライドを捨てて、ド素人からスタートしましょう(笑)

 

そしたら、1年後には必ず、本来の学年の看護師として認めてもらえるようになります。

 

追伸 : 看護師の仕事を辞めたいのは新人さんだけではありません。ベテラン看護師も看護師辛い…辞めたい!と口にしています。

 

皆、悩みながら働いています。看護師の仕事ってオクが深いです…。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     

新人看護師辞めたい≪仕事が辛い≫関連ページ

初めての転職と心構え
看護師 ≪初めての転職と心構え≫
看護師単発アルバイト
意外とハマる!?看護師単発アルバイト
看護師の社会復帰、一番はじめに考えることは?!
看護師の社会復帰、一番はじめに考えることは?!
憧れのワーキングシンデレラ制度
憧れのワーキングシンデレラ制度