看護師 ≪初めての転職と心構え≫

看護師の転職と心構え

転職をしようと思っても、なかなか自分に合う職場が見つからなくて、一歩踏み出せないまま月日が流れて行く…

 

そういう人達はきっとマジメに考え過ぎて、ドツボにハマってしまっているのかもしれません。

 

ループ系の思考回路にハマってしまう背景には、「絶対に失敗したくない」という気持ちがあるような気がします。

 

「思っていたのと違う…」、 「結局、転職しないほうがマシだった」、 「しんどい思いをしたけど、無駄だった」、まだ行動に移す前から、転職失敗のイメージを持ち過ぎてしまうと、フットワークが重くなってしまいますよ!

 

転職が成功するか、失敗するか。こればかりは、行動してみないことには分かりません。

 

もしも失敗してしまったら、またその時点からどうするか考えればいいだけです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

看護師にとっての転職って、本当の意味の転職とはちょっと違うと思いませんか?

 

何度職場を変わっても、「看護師歴」は更新され続けますから。この部分が他の職種と比べて圧倒的な強みだと、tomoは思います。

 

あと、「転職は人生で何回まで」って決められているワケではありません。

 

自分のタイミングで職場を選ぶことが許されていると思って、強気でいてくださいね。

 

やりたいことがたくさんあって選びきれない時は、派遣看護師という生き方を選ぶのもアリだと思います。

 

いつかは『私はここで生きて行く!』と心から思える職場に出会いたいとは思っていますが、まだまだ道の途中ですから(笑)

 

1回目の転職で、「もっとこうすればよかった」という点に気が付いたら、2回目の転職にその経験を活かせばいいと思います。

 

何回か場所を移動するうちに、自分の得手不得手に気付けますし、思いもしなかったような職場やスタッフと巡り合えるものです。

 

これってちょっと、恋愛に似てると思いませんか?

 

初めての彼氏と結婚するつもりで付き合い始めたけど、付き合ううちに彼の嫌な部分が目について来る。

 

そんな時、今の彼とは違うタイプの男性が現れて、心惹かれて行く…みたいな(笑)

 

派遣やパートは、言ってみれば「お見合い」とか「お試し期間」みたいな感じですね。

 

看護師には、こんな気持ちで職場をちょっと変えてみることが許されているのです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     

看護師 ≪初めての転職と心構え≫関連ページ

新人看護師辞めたい≪仕事が辛い≫
新人看護師辞めたい≪仕事が辛い≫
看護師単発アルバイト
意外とハマる!?看護師単発アルバイト
看護師の社会復帰、一番はじめに考えることは?!
看護師の社会復帰、一番はじめに考えることは?!
憧れのワーキングシンデレラ制度
憧れのワーキングシンデレラ制度