看護師辛い…辞めたい!

看護師辛い、辞めたい

看護師辛い…辞めたい。気がつけば口にしている言葉…。皆、悩みを抱えながら迷いながら働いている…。

 

あんなにも苦労して看護師免許を手に入れたはずなのにっ(苦笑)

 

でもtomoに限らず、白衣を着ている人なら誰でも、そんな気持ちに襲われて、どうしようもなくなった、という経験があるはず。

 

「看護師 転職」、「看護師 求人」このようなワードで検索してる人、多しっ!!

 

深夜の休憩時間中、スマホで転職支援サイトをひたすら閲覧するなんて、常識?!

 

 

では、看護師を辞めたくなった時、どうすればいいか?

 

答えは簡単。嫌だと思う原因がないところに行けばいいだけ。

 

「夜勤がしんどい」 「残業が多い」 「体力がついて行かない」 「忙し過ぎて人間関係までギスギスしている」 「仕事量に見合ったお給料が貰えない」

 

上記のような理由を挙げる人の多くは、「病棟正社員」、という働き方しか経験したことがない人だと想像出来ます。

 

看護師のなかでも、病棟正社員ほどストレスが溜まる職種はないと思います。

 

でも、病棟正社員を一度は離れたにも関わらず(職場は変われど)、戻って来る人だって、少なくはありません。

 

これは結局、病棟勤務は(ストレスが最大!<<<やりがい)ということを示していると私は思います。

 

夜勤も残業もない、体が楽、スタッフがみんな私生活重視派だからギスギス感が少ない(=緊張感がないとも言う)、仕事内容の割にお給料が高い…

 

こういう条件が揃う仕事は、クリニックや検診機関などをメインに探せば、比較的簡単に見つかります。

 

もちろん、そういう職場を否定しているわけではありません。

 

むしろ辛いなら、楽になれる仕事に変わってみる事をお勧めしたい!

 

それで、べったり・どっぷり看護漬けよりも、軽めの職場の方が自分に向いていると気付けたら、ラッキーでしょ?

 

でもでも、体力・気力が徐々に回復してきた時、あらら…

 

不思議とみんな病棟勤務(又は昔、ものすごくしんどい思いをしてきたような職場)が懐かしくなって、戻りたくなるんです。

 

しんどくても、プライドを持って働ける職場。自分が今いる職場が、そういう職場なのかどうか。

 

今、すごく辞めたいと思っている方は、一度現場を離れてみるか、軽めの仕事に転職してみて、働きながらゆっくりと見極める時間を作りましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

それでも、看護師を辞めたくて辞めたくて、猛烈に苦しくなった時。そんな時は、辞めてみましょ〜!!(笑) で、何をするか?!

 

大丈夫!!辞めてから考えても間に合うから。(もちろん、住居と当面の生活費くらいは必要だけど…)

 

大きな夢、目標、進学、留学、資格取得…。そんな立派なものがなくても大丈夫。目の前の大きなストレスから解放された時、自然と方向性が見えて来ますよ☆

 

 

実際tomoの周りにも、看護師を辞めて完全に違う業界に転職した人って結構たくさんいます。(あ、でも全く違う業界から看護業界に転職してきた人もいっぱいいいるな…)

 

美容関連の仕事の他、小料理屋をご主人とオープンした人、ネイルサロンをお姉さん(元看護師)と共同で始めた人、焼酎ソムリエになった人、絵本作家になった人など…。

 

看護師を志した理由は色々あると思うけど、もしも世の中に『不況』の二文字がなかったら、選んでいたかも知れない仕事って、ありませんか?(笑)

 

「看護師」という資格を資金調達の手段として利用して、心から愛せる仕事(=看護師よりも年収が減っても幸せと真剣に思える仕事)に就ける人は、ある意味勝ち組だと思います。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     

看護師辛い…辞めたい!記事一覧

新人看護師辞めたい≪仕事が辛い≫

「自分が思い描いた職場と、現実が違っていた」、 「少し働いてみることで、ようやく自分の適性が見えてきた」…こんな理由で転職を考える人が、昔に比べると多くなってきたのかもしれませんね。こんな状況を、単純に「最近の若い人は続かない」、 「根性がない」 という話では説明出来ないと思いませんか?A 「安定だ...

≫続きを読む

 

看護師 ≪初めての転職と心構え≫

転職をしようと思っても、なかなか自分に合う職場が見つからなくて、一歩踏み出せないまま月日が流れて行く…そういう人達はきっとマジメに考え過ぎて、ドツボにハマってしまっているのかもしれません。ループ系の思考回路にハマってしまう背景には、「絶対に失敗したくない」という気持ちがあるような気がします。「思って...

≫続きを読む

 

意外とハマる!?看護師単発アルバイト

看護師として働く皆さんは、単発アルバイトの経験をされたことはありますか?今回は、tomoおススメの単発アルバイトをご紹介します!…とその前に、看護師単発アルバイトの始め方や注意点などについて少しお話ししたいと思います。単発アルバイトは、施設側との直接契約ではなく、間に看護師人材派遣会社が入るケースが...

≫続きを読む

 

看護師の社会復帰、一番はじめに考えることは?!

結婚や出産等の理由でしばらく現場を離れている看護師さんが社会復帰を考える時、まずはじめに何をすればいいのでしょうか?「病院、それともクリニック?」、 「外来、それとも病棟?」、 「立地条件は?」、 「医療機関以外(企業等)に進路変更?」、 「就職の時期は?」、…この手の話は考え出したらきりがないです...

≫続きを読む

 

憧れのワーキングシンデレラ制度

兵庫県明石市にある病院が導入しているという「ワーキングシンデレラ」制度。この制度を新聞で見たとき、明石市に引越しをしようかと思いました。新聞記事になってしまうほどのこの制度。一体どのようなものかといえば、シンデレラ期間(特別休暇)と土日祝日を合わせて、3カ月連続の休暇が取得できるというもの。通常勤務...

≫続きを読む