社会人から看護師になりたいけど、いまさらもう無理?

社会人から看護師を目指す方へ

「看護師になりたいけど、いまさら10代後半や20代前半の子に混ざって学生になる自信がない」、「こんな年齢からじゃ看護師なんて無理」 本当にそうでしょうか?

 

例えばあなたが39歳以下だったら、tomoは自信をもって「絶対になれる!頑張ればなれる!」 と言いきることが出来ます。なぜなら、42歳で新人ナースになった人を知っているからです。

 

いえ、世間にはもっと上の上がいるのかもしれません。でもtomoが友達と呼べる範囲の中では、42歳の新人ナースが最年長になります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

だからこの場で自信をもって「頑張れば絶対になれる!」と言えるのは39歳以下の人にだけになってしまうのです。(じゃあ40歳はダメなのかとか、そういう意味ではありません。念のため…)

 

社会人から看護師を目指したい方へ、より分かりやすく情報をお伝えするため、今回もQ&A方式でお話を進めて行きたいと思います。

 

 

 

Q1 子供がいても3年間の学生生活はやっていけますか?

 

A1 お子さんの年齢と家族・親戚の協力関係、その他保育園 ・幼稚園の預かり時間等によって事情が変わってくると思います。 特にお子さんが幼稚園の時は、送り迎えがありますよね?ご主人や実家の協力を得て、tomoの友達は乗り越えたそうです。

 

 

Q2 勉強(特に暗記)について行けるかが不安です。

 

A2 学校に入学さえしてしまえば、後はどうにでもなります。tomoの勝手な印象ですが、テストで追試になるのも、留年するのも、国家試験に落ちた人も、みんな現役。 社会人入学者は短期間に覚えまくる方法では対抗出来ないことを知っているので、授業中に集中して勉強したり、テスト勉強をコツコツやって知識を積み上げているようです。

 

 

Q3 ジェネレーションギャップが不安です。

 

A3 はじめは女子校の雰囲気に圧倒されるかもしれませんが、グループワークや実習を通してみんなと仲良くなれますよ。現役の子からしたら、社会人経験がある人は「頼りになる存在」として、みんなに一目置かれます。

 

 

また何かのきっかけがあれば、少しずつでも皆さんの疑問にお答え出来れば…と思っています!それでは、いつか白衣を着た皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています☆

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加