実習が上手く行くコツ 〜事前学習編〜

実習が上手く行くコツ 〜事前学習編〜

実習に欠かせないのが事前学習。1・2年生の時に行われる実習は、各クールの間に十分な期間があるので、事前学習の為の時間はとても確保しやすいと言えます。

 

本当に大変なのは、3年生になってから。

 

3年生になると、各クールの実習が金曜日で終了し、翌週の月曜日から新しいクールが始まるのがスタンダードです。

 

つまり新クールを控えている週末は、『終了した科目の実習記録の仕上げ』+『翌週から始まる科目の事前学習』、上記の2つをこなすことになります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ビックリさせるようですが、この流れは3年生の5月〜実習終了の11月末までずっと続きます…(汗)事前学習は、あらかじめ教官から説明を受けた内容を中心に行います。

 

教官から教えてもらえる情報は主に、「(受け持ち患者さんの)年齢・性別・病名・大まかな治療内容」になります。

 

事前学習の段階で、疾患や治療内容について基本的なところまで理解出来ていたらOKですが、余裕がある時は是非、「標準看護計画」まで頭に入れておく事をお勧めします。

 

標準看護計画は図書館や本屋さんにもたくさんありますが、事前学習に使用するのであれば教科書に載っているもので十分です。

 

病院付属の看護学校に通っている場合なら、病院独自の各疾患や処置・検査・治療内容別標準看護計画の冊子を配布されることがほとんどだと思います。

 

1年生のはじめに配られるので、配られたことすら忘れがちですが…(笑)標準看護計画に実際の薬の内容や検査データなどを付け加えて行けば、実際に提出する看護計画は完成です!

 

はじめのうちは事前学習にも時間がかかると思いますが、1クールずつ知識を確実なものにしていくうちに、バラバラだった知識がつながり始める時期があると思います。

 

先に実習を終えたグループの子に記録物を借りると言う手もありますが、国家試験を意識するのであれば、1クールずつ確実に知識を増やすほうが効率的です。

 

記録物を借りる時は、あくまでも参考にする程度にとどめましょう。調べ物は自力で!これは基本中の基本ですよ。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     

実習が上手く行くコツ 〜事前学習編〜関連ページ

看護学生生活最大の難関、それが実習!
看護学生生活最大の難関、それが実習!
看護学生・実習の心構え!
看護学生・実習の心構え!
基礎看護実習の攻略法(1年生)〜入門編〜
基礎看護実習の攻略法(1年生)〜入門編〜
看護学生を悩ませる‘カンファレンス’
看護学生を悩ませる‘カンファレンス’
実習が上手くいくコツ 〜グループメンバー編〜
実習が上手くいくコツ 〜グループメンバー編〜
実習が上手く行くコツ 〜実習指導者編〜
実習が上手く行くコツ 〜実習指導者編〜
情報の取り方 〜カルテから〜
情報の取り方 〜カルテから〜
情報の取り方 〜カルテ以外〜
情報の取り方 〜カルテ以外〜
実習と国家試験勉強を両立させるコツ!
実習と国家試験勉強を両立させるコツ!