実習が上手くいくコツ 〜グループメンバー編〜

実習が上手くいくコツ 〜グループメンバー編〜

「実習の心構え」でも少し触れましたが、実習はメンバーと一緒に乗り越えるもの。もちろん、日々の看護計画の立案や受け持ち患者の看護、記録等は全部自分で行います。

 

でも、グループメンバー同士で日頃から連携が取れていたら、これらも自然とはかどります。グループで協力してやる作業もたくさんあるので、関係を良好に保つに越したことはありません。

 

偉そうなことを言っていますが、tomoは昔、グループメンバーと大喧嘩をしてしまって、結局実習終了後も関係修復はならず…。その子とは気まずい雰囲気のまま卒業しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

その時の自分の言い分としては…「グループ全体のことを考えて真面目に頑張っている人も、取りあえず人に甘えてその場を乗り越えればいい人も、いつも一緒。」

 

自分で言うのもおかしいかもしれませんが、こう見えてtomoはなんでもきっちりとこなしていきたいところがあるんです。

 

そのキャラが全面的に出過ぎると、「別に適当でいいじゃんっ!」というタイプの子からするとかなり窮屈になるんですよね。(窮屈と言っておきながら、都合のいい時だけ人を頼ったり、人のせいにしたり…。)

 

なんて考えて恩着せがましくなるくらいなら、tomo自身ももっと気楽に、『自分もメンバーをどんどん頼るぞっ!』くらいの気持ちでやればよかった。

 

 

グループメンバーは教官の独断と偏見で決定されるので、はじめから気が合う者同士というワケではありません。

 

自分と真逆の考え方の子もいるし、ド天然でミラクルを連発して和ませてくれる子もいるんですよ(笑)

 

ずーっと一緒に行動していると、お互いの欠点が目につきやすくなるのは、ある程度仕方がないのかもしれませんが…。

 

同じグループになったのも、何かの縁。自分だけがしんどいんじゃない!励まし合って乗り越えましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     

実習が上手くいくコツ 〜グループメンバー編〜関連ページ

看護学生生活最大の難関、それが実習!
看護学生生活最大の難関、それが実習!
看護学生・実習の心構え!
看護学生・実習の心構え!
基礎看護実習の攻略法(1年生)〜入門編〜
基礎看護実習の攻略法(1年生)〜入門編〜
看護学生を悩ませる‘カンファレンス’
看護学生を悩ませる‘カンファレンス’
実習が上手く行くコツ 〜事前学習編〜
実習が上手く行くコツ 〜事前学習編〜
実習が上手く行くコツ 〜実習指導者編〜
実習が上手く行くコツ 〜実習指導者編〜
情報の取り方 〜カルテから〜
情報の取り方 〜カルテから〜
情報の取り方 〜カルテ以外〜
情報の取り方 〜カルテ以外〜
実習と国家試験勉強を両立させるコツ!
実習と国家試験勉強を両立させるコツ!